復縁したい元彼へ連絡

男女の恋愛のぉ話

『復縁したい』でもあなたのやり方は本当に正しいですか? 復縁のプロにご協力頂き、復縁するための連絡の流れや、どうすれば復縁がうまくいくのか?復縁の可能性が高い相手の態度や実際の復縁方法など幅広くかつ濃くお伝えしていきます。

まずは、要、注意点を

復縁したい元彼に連絡する時の注意点としては、いきなり迫らないということが大切です。そのようなことをしてしまうと、無視されることもあるため注意しましょう。

いきなり迫らないというのは、復縁のことです。元恋人とはいえ、二人は一度別れています。あなたの中では終わっていなくても、別れた時点で元彼の中では終わっている、ということも多いです。そのような状態でいきなり復縁を迫れば、無視されてしまっても仕方がないでしょう。

その無視が、今後ずっと続く可能性もあるため、復縁したいのであれば、このような対応は絶対にしないようにしてください。

美奈子先生
美奈子先生

普通の恋愛と同じで段階を踏まないと中々難しいのです。

初めは友達から

復縁したい元彼に連絡する時には、まずは友達を目指す、ということが大切です。

復縁を目的とするわけですから、最初からそのつもりで行動したほうが良いのでは、と思う人もいるかもしれませんが、いきなり復縁というのはハードルが高過ぎます。一度別れているわけですし、失敗してしまえば無視されてしまうことになるでしょう。

こういうことは、一度無視されてしまうと、チャンスは二度と訪れません。そのため、丁寧に時間をかけて関係を作り直していかなければならないのです。

友達であれば、復縁よりはハードルは下がります。相当嫌われていない限りは、まずは友達からやり直すことができるでしょう。そして友達として長く付き合っていくことで、初めて復縁を考えるくらいが丁度良いです。間違っても、元彼に無視されるような突発的な行動を起こさないように注意しておきましょう。

少し時間をあける

復縁したい元彼に連絡する際には、時間を空けることが大切です。これは恋愛関係を望まない人が元彼に連絡する際の注意点としても紹介しましたが、復縁したい時も同じく、時間を空けるということが大切になってきます。

別れを選んだ二人ですので、まだ別れたばかりの頃は、どちらかにしこりが残っています。そのような状態で連絡すれば、火に油を注ぐことになるため、無視される確率は高まってしまうでしょう。

そのような展開がきた場合、それ以上はどうすることもできなくなってしまいます。手の施しようがなく、無視され続けて二人の関係は終わりです。やってきたことが全て無駄になってしまうでしょう。

稀にそうならないこともありますが、それは特殊な場合です。確実性を求めるのであれば、時間を空けたほうが良いため、別れてすぐに連絡をするのだけはやめておきましょう。

美奈子先生
美奈子先生

冷却期間をつくり、その間に自分の内面や外面をより磨くことが最良です。

元彼の近況チェック

復縁したい元彼に連絡する時の注意点としては、近況を見てから行動する、ということも大切です。

あなたは元彼にとって、元カノという存在です。そのような元彼女と元彼が連絡を取っていることを、新しく元彼にできた今の彼女が知ったら、間違いなく良い気分にはならないでしょう。元彼もそのように考えるため、彼女がいる状態では、あなたと連絡をしようとすらしないはずです。

もしもそのようなタイミングで連絡してしまい、それを彼女に見つかってしまったら、無視どころか着信拒否をされてしまったり、連絡先を消去されたりする可能性があります。まだ無視のほうが優しい状態です。こうなってしまうと、二度と相手と連絡を取れない可能性も出てくるでしょう。

そのため、無視よりひどい着信拒否をされないためにも、現在の元彼の近況を確認し、彼女がいないかどうかということを確認しておくことが大切です。共通の友達などがいれば、すぐに確認できます。

既読スルーされないために

復縁したい元彼に連絡する時の注意点としては、返事しやすい内容にする、ということも大切なことです。

連絡をする際にはラインで連絡をすることになると思いますが、元彼の立場に立つと、返事をしにくいラインがきたら、そのまま既読スルーしてしまう可能性もあります。「こんにちは、ひさしぶり」というようなラインなどは最悪でしょう。用件がわからない上に、どう返事すれば良いのかわからなくなってしまうからです。

できれば、ラインがきた立場になれば、内容は疑問系のほうが返事しやすくなります。質問に答えれば良いだけで、特に迷う必要がないからです。

付き合っていた時は、そのようなラインでやってきたのかもしれませんが、これまでやってきたラインをここで使ってはいけません。もう関係が壊れているわけですから、新たな関係性を結ぶつもりで、ラインやメールで連絡をしましょう。

もし、元彼が返信しないのには、何か理由があるのかもしれません。もっとも多いのが、今は付き合っている彼女がいるから、という理由でしょう。そのような時に、また連絡がやってきたら元彼は怒ってしまう可能性があります。

そのため、返信が無い時は、もう一度、時間をおいて連絡を送るようにしてください。できれば、3ヶ月は時間を空けましょう。そうしたら、相手の状況が変わっていることもあるため、今度は返事をもらえる可能性もあります。

トークテーマの選定

連絡をする際には時間が経っているはずですが、時間が経つと人は、思い出を美化します。嫌な思い出を消し、良い思い出だけを残していくのです。そのため、これまで元彼とやってきたことを話しても良いのですが、せっかく美化しているかもしれない思い出を、あえて悪い思い出でかき消してしまうと、時間をおいてきた意味がなくなってしまいます。

二人の関係がどのような道を辿ってきたのかは、それぞれですが、その辿ってきた道の中には、地雷が埋まっているような場所もあります。簡単に言えば、喧嘩したことや、とんでもない暴言を吐いてしまったことなどです。

復縁したい元彼に連絡する際には、丁寧な言葉で話すということも大切です。

一度付き合っているのですから、普通に考えれば、互いに馴れ馴れしい言葉を使うものでしょう。しかし復縁とは関係を修復することです。

もしも別れの原因になってしまうほど、嫌われているポイントがあるということであれば、昔の自分ではない、ということをアピールする必要があります。今までやってきたことは行わず、新しい自分を元彼にお披露目するのです。

——————-

【限定案内】

スピリチュアルの力に頼って

復縁を叶えた人が続出!!

当たりすぎる鑑定はこちらから

▼▼

無料復縁LINE占い

——————-